クレジットカードはよく考えて選ぶ

クレジットカードを作るときには、よく考えて選ぶことが大切です。



単純に決済の手段として持つのであれば、何を選んでもかまわないともいえますがそれでも選んだものによって得をしたり損をしたりするので選び方は重要となるのです。


クレジットカードを選ぶ基準として年会費がありますが、これは必ずしも無料のものが得だとは限りません。

全く同じ条件と仮定をするのであれば、年会費がかかるほうが間違いなく損だといえますが、通常は年会費がかかるほうがあらゆるところで優遇をされているケースが大半です。
還元率が高かったり空港のラウンジを無料で利用することができるといった特典が付与されているケースが多いので、年間で支払う金額が大きくなれば年会費を支払っても無料のものよりも得をすることがありますし、あるいは空港のラウンジを年に何回も利用をしてその度に使用料を払っているという場合にクレジットカードを持っていればタダになるというのであれば、年会費がそれまでの使用料よりも下回ればお得ということになります。

このようにクレジットカードというのは、使い方によって得をするものが変わってくるのでよく比較をして選ぶことが重要となるのです。



どうせクレジットカードを使うのであれば、少しでも得をした方がいいのはいうまでもありませんから、適当に決めてしまうのではなく一番得をすることができるものをじっくりと考えてから選ぶと損をすることなく、得をすることができます。