リボ払い専用のクレジットカードの使い方

クレジットカードには、同じような一般向けカードであったとしても、ポイントなどの倍率が高かったり、キャッシュバックの金額が大きかったりと、特典内容が充実している場合があります。

その場合は、支払い方法を確認してみるといいでしょう。



リボ払い専用カードとなっている場合があります。リボ払い専用のクレジットカードは、決済の時に一括払いを指定したとしても、自動的にリボ払いになっています。リボ払いは分割払いと間違いやすいですが、分割払いは支払いを指定した回数で支払うものです。



回数が増えるに従って手数料も増えますが、確実に決済時に指定した回数で支払い終えます。
一方リボ払いは、回数を指定することがなく、規定日の利用残高に対して支払う金額が決定されます。

利用残高によって支払う金額が決まりますので、月々の返済計画が立てやすいというメリットがありますが、残高を全て支払い終えないとリボ払いが終了しないので、いつ支払い終えるのかが分からないことがあります。



リボ払い専用のクレジットカードの特性を踏まえて、賢く利用するといいでしょう。

なるべく月々に支払う金額を高めに設定しておき、一括払いをすると、利息の負担を減らすことができます。
各クレジットカード会社では、リボ払いの残高は、口座引き落としの時に増額支払いをしたり、随時返済をしたりすれば、元金分の繰り上げ返済が可能になる場合が多いので、早めに返済を進めておくことを心がければ、お得に使いやすくなるでしょう。随時返済をするには、支払日が到来する前にATMから返済したり、クレジットカードの会員サイトにログインして、随時払いや増額支払いの手続きが行えます。随時払いには、インターネットバンキングやペイジー料金収納で、振込手数料を軽減して支払える場合がありますので、検討してみるといいでしょう。