クレジットカード利用後の支払いについて

クレジットカードは手元に現金がなくても買い物ができるのが便利ですが、だからと言って無尽蔵にお金を使えるわけではありません。
きちんと使える金額枠が各個人で設定されていますので、その範囲内で利用することが出来ます。


基本的には普段の買い物や公共料金などの支払いに利用している方が多いですが、概ね翌月の支払いでの利用をしている人が殆どです。



ボーナスが期待できるならボーナス払い、そして翌月の一括返済が難しい時には分割をしたり、場合によってはリボ払いなどをしてクレジットカードを利用した分のお金を返す事になります。

クレジットカードも支払いが滞りなくできている状態であればなんら問題はありませんが、場合によっては冠婚葬祭などが続くなどして、返済が間に合わないという事もあるかもしれません。


そういう時には上手くリボ払いなども活用しつつ、返済が出来なかったというような状況を作らないようにしたいものです。もしリボ払いが苦手というのであれば、支払いの時点で分割を選んだりするなどすれば、翌月の支払いが多少はしやすくなります。



当然のことながら、返済が滞ってしまったら信用を失う事になりますので、毎月のカードの利用状況や返済日に関しては自分自身で管理ができるようにしておいてください。


上手にカードを利用して支払いをすれば、ポイントなども貯まって上手くやりくりができるようjになるので、家計の助けやお金の管理も上手になります。