クレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方として、まずはポイント還元率が挙げられます。



これはカードを利用して支払いをした際、その金額に基づいてポイントが還元されると言うシステムです。
そしてポイント還元率に関しては、クレジットカードによって大きな違いがあります。


当然、ポイント還元率の高いカードを選んだ方が効率よくポイントを貯めることができます。
ですから面倒でも、主要クレジットカードのポイント還元率は比較してからカードを選ぶのが望ましいです。

カードによっては、たとえば契約者の誕生月にはポイント還元率が大幅にアップするサービスや、特定のお店で利用するポイント還元率がアップするサービスを実施しているものあります。こうした情報も、事前にしっかりと把握しておくのが望ましいです。

それから年会費です。これもクレジットカードによって大きく差があります。
年会費不要と言うものもあれば、カードを1年の内、1度でも利用すれば支払いは不要と言うものもあります。



年会費は、支払うことにより利用できるサービスの幅が広がることにつながると言うメリットがあります。


そうしたサービスの必要性を踏まえた上で、年会費が必要なカードか不要なカードかを選択するのが良いです。


それからブランドです。



必ずしも大手ブランドの方が良いと言うわけではなく、中小ブランドのカードの場合には、利用者数をアップさせるためにサービスが充実していると言うメリットがあります。
ただ海外で使用することを想定した場合には、大手で世界的にも流通しているブランドのカードでなければ利用できないと言う場合もあります。
クレジットカードをあまり持ちすぎるのはおすすめできることではありません。
よってこれらの点を踏まえた上で、利用シーンや頻度に合わせて使い分けることができるカードを2〜3枚、選ぶと良いです。